乳幼児健診(6-7か月、9-10か月)

当クリニックでは日野市の乳幼児健診(6-7か月健診、9-10か月)を行っています。

赤ちゃんは月齢や年齢に応じた発達、成長があります。
乳児健診は、ご家族が日常の生活の中で心配している事、普段疑問に感じている事などを相談する機会でもあります。お気軽にご相談ください。

来院の際はあらかじめWeb予約、またはLINE予約をお願いいたします。

持ち物

・日野市の6-7か月健診または9-10か月健診の受診票(3-4か月健診時の個別通知に同封されています)

・保険証

・乳児医療証

・母子手帳

・おむつ、お尻ふき、お着替え(必要に応じて)

                          

健診の流れ

  1. 受付:予約の名前をお伝えください。保険証、乳児医療証、母子手帳、受診票をお預かりします。受付の手続き、内容の確認等を行いますので待合席でお待ちください。
  2. 計測:処置室にご案内します。洋服を脱いだ状態で赤ちゃんの計測(身長、体重、頭囲、胸囲)を行います。
  3. 医師の診察:月齢に応じた成長発達の診察、身体所見の異常がないかなどの診察を行います。成長してきた赤ちゃんの日常生活での注意点などもお話します。

健診時のお願い・注意事項

  • 赤ちゃんのお洋服はかぶりものは避け、脱ぎ着がしやすい前開きの洋服でお越しください。
  • 母子手帳、受診票の問診欄はあらかじめご記入いただくようお願いします。
  • 医師の診察は洋服を脱いだ状態で行います。診察をスムーズに行うため、計測後にお待ちいただく間は洋服を軽く羽織るか、タオルなどでくるんだ状態でお待ちいただく場合があります。

前の記事

乳児湿疹

次の記事

予防接種